実績紹介

子どもの様子がわかるように和室は格子で! ナチュラルテイストのくつろぎLDKが実現!

当社の想いや技術のすべてを詰め込んだ家!

Nさん夫妻が家づくりを意識するようになったのは、結婚後まもなく子どもも授かり、ローンを終える年齢を考慮、2019年秋の増税というワードも背中を押した一因だったそうです。ご主人の実家が4年前にみやびホームで建て替えをし、「自分も家を建てるなら!」と迷いなく代表の藪さんに相談。ご夫婦の家づくりが始まりました。 伝えたイメージは「ナチュラルテイストの家」。そこで提案されたのが、白を基調としたシンプルでありながら木目調のアクセントが印象的な内外観。2世代にわたってみやびホームを選んでくれたNさんへ、同社の想いや技術、すべてを詰め込んだ家を提案したと藪さんも力説。リビングに隣接した和室は、壁でなく格子で仕切りを作り、キッチンやリビングから中の様子が伺えるよう設えました。また、子どもが大きくなり、泥んこになって帰ってきた時には、勝手口から浴室に一直線に行ける動線を作り、長期にわたり子育てを応援した間取りです。 「これからはガーデニングに挑戦してみたい、友だちを呼んでバーベキューも!」とご夫妻。快適な生活を手に入れやりたいことも盛りだくさん。家を建てることで楽しみも増え充実した毎日を送っています。

2020年の省エネ基準をはるかに上回るヒート20G1クラスの快適な住まい。

デザイン面で納得いただけるだけでなく、設備も最新の設備を導入した家です。エアコンをフル回転させても太陽光発電で光熱費の心配がないうえに、断熱や遮熱に優れた住宅「ヒート20G1クラス」。打ち合わせでは、SNSの写真などを見ながらイメージを共有し、またそのイメージを損なわず、家事動線や使い勝手の良い間取りを提案しています。「お客様の喜ぶ顔が見たい」の想いの元、当社一丸となって取り組んでいます。自社の経験や実績、知識を駆使して最高の家づくりをお手伝いします。地元和歌山を愛し、気候や風土を知り尽くしたMiyabi homeだからできる「安心・納得」の家づくり。ご相談などあればお気軽にお声をかけてください。

キッチン横の勝手口から洗面所、浴室へ一直線。

Gallery

風通りと子育てを考え、格子で仕切りを設けた和室。

主寝室は大容量のウォークインクローゼットを設置。

物干しスペースを設置した2Fのフリースペース。

木造軸組スーパーウォール工法を採用したN様邸

Data

N様邸

  • 敷地面積/204.99㎡(62.00坪)
  • 1階床面積/64.59㎡(19.54坪)
  • 2階床面積/53.00㎡(16.03坪)
  • 延床面積/117.59㎡(35.57坪)
  • 構造・工法/木造軸組スーパーウォール工法

mail

PAGE
TOP